カープにブルーハーツのあの歌詞を送りたい。今こそ   8月13日

皆さま、ご無沙汰しております。ここからの男です。

 

前回のブログからだーーーーーーいぶ間隔空いてしまい、楽しみにされていた方がいらっしゃったら本当にすみません。

 

仕事上の都合などでなかなか時間を作れず、だらだらとブログを放置してまっていましたが、カープの試合は欠かさず見ていましたよ。

 

さて今シーズン、まるでジェットコースターのような乱高下の激しい躁鬱状態のシーズンを送っているカープですが、7月後半の巻き上げによって優勝争いに加わることが出来ました。

 

しかし前カードの阪神戦、昨日の巨人戦の負け方を振り返って見ても、序盤にリードしていながら終盤逆転される、序盤に点を取られ終盤逆転できそうなのにもう1本が出ず競り負けてしまうという、嫌な負け方が続いています。

 

そう、去年まで3連覇していた時と変わり、

「リードしている試合をものにする」

「ここぞの場面で逆転して打ち勝つ」

 

という戦い方が少しできなくなっているなと思うのです。

(まあそれは最近にかかわらず、今年のカープの特徴かもしれませんが)

そりゃまあ、毎年のように投げ続けてる中継ぎ陣の疲労や、相手チームからの研究によって爆発的な打線を封じられているというのがあると思うのですね。

 

その対策として監督、コーチ、選手が頭を悩ませながら方法を模索していることでしょう。

きっとそれはこの時期の4.5ゲーム差がどれだけの価値があるかわかっているからこそだと思います。

 

頭を悩ませているのは監督たちだけじゃありません。

ファンだって優勝するためにはどうるすべきか、徹底朝まで生討論会をネット上で繰り広げています。笑

 

で、結局みんなの願いは一つ。

「4連覇してほしい、優勝して日本一になってほしい」

 

このことだけでしょう。

 

かくゆう1ファンの私としても、4連覇はもちろん見たいし、巨人の胴上げは見たくなのです笑

 

だからこそ、みんなが気落ちしているこの時だからこそ、ブルーハーツのこの歌詞を送りたい

 

(原文の歌詞のままなので、少しばかり過激な比喩になるかと思いますがご了承ください。)

 

 

終わらない歌

 

 

世の中に冷たくされて 一人ボッチで泣いた夜

(契約更改低い金額を言われて 1人ボッチで泣いた夜)


もうだめだと思うことは 今まで何度でもあった

(もう今年は優勝無理かな、 今まで何度もいったBクラスかな)


真実(ホント)の瞬間はいつも 死ぬ程こわいものだから

(監督にビンタをされた瞬間はいつも 死ぬ程こわいものだから)

 

逃げだしたくなったことは 今まで何度もあった

 (巨人に行きたくなった事は  今まで何度でもあった)

 

終わらない歌を歌おう 

クソッタレの世界のため (金満球団中心のセ・リーグのため)

 

 
終わらない歌を歌おう

全てのクズ共のために  (優勝はもう無理だとかいう評論家のために)

 


終わらない歌を歌おう 

僕や君や彼等のため   (ファンや球団関係者や大切な人のため)


終わらない歌を歌おう 

明日には笑えるように  (優勝して、日本一になって笑えるように)

(今カープブログのランキングに参加しています。よかったら下のボタンを押して頂けると、すごーく嬉しいです。↓ (モチベーションがガッと上がります

他の方の色んなブログを読めます。

 ↓ (この下のボタンです)

 

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

あとコメントも気軽に書いてくださるともっとありがたいです!

(一番下にコメントを書くという欄があります)

 

さあ、選手の皆さんこの曲を聴いて元気出してくださいね!

 

youtu.be

 

 

 

 

甲斐キャノンとカープの「美学」 (カープ2−4ソフトバンク)@マツダ6月8日

遡る事去年の10月、カープ日本シリーズソフトバンクと戦っていた。

プチ流行語にもなった「甲斐キャノン」の前に脆くも敗退したカープだが、それでも今年も隙あればと盗塁を試みる。

 

案の定というか、そらそうだというかキャノン砲でアウトにはなるのだが、それでも諦めず走るというのが首脳陣はもとより、カープというチームの長年の方針なのだろう。(昨日やっと成功しましたね、、、良かった、、)

 

それはこの世に絶対はない限り、そこに可能性がある限り、0.00000001パーセント(どんだけ低いねん)の確率だったとしても諦めないで挑戦するという、いわば「作戦」というより「美学」に近い物かもしれない。

 

日本シリーズの終了時の緒方監督のインタビューでも、甲斐に再三刺さされても盗塁を仕掛け続けたことに対して、

「勝つことがすべてなのかと問われるとそうでもないような気がする、挑戦することが大事だ」

みたいな事を言っていた記事を読んだ記憶がある。

 

それはこのカープが長年続けてきた機動力野球を最後まで突き通す「美学」が、日本シリーズという最高峰の場面でも「結果」より重視されたと解釈する事もできる。

 

だからこそ願う。この「美学」が甲斐キャノンをかいくぐり、「美学」が「作戦」と融合し、やがて「勝利」という最高の結果に繋がる事を祈って。

 

そして今日も僕はこのカープというチームに声援を送る。

 

 

(今カープブログのランキングに参加しています。よかったら下のボタンを押して頂けると、すごーく嬉しいです。↓ (モチベーションがガッと上がります

他の方の色んなブログを読めます。

 ↓ (この下のボタンです)

 

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

あとコメントも気軽に書いてくださるともっとありがたいです!

(一番下にコメントを書くという欄があります)

 

今日の嬉しかった事 (カープ9−1西武)@メットライフ 6月5日

今日の嬉しかった事。

なんだか色々たくさんある。

 

まずは大瀬良

6回1失点5三振。

 

ボールが高めに浮いたり、思い通りにストライクが入らない様子もあって、本調子じゃないだろうな、と感じたがそれでも1失点でまとめてくるあたり、さすがエースだ。

 

西武打線は2ストライクから結構粘ってきて球数増えたけど、粘りのピッチングありがとう。

嬉しい。

 

 

次にバティスタ

今ノリに乗ってる絶好調男

昨日はまずい守備もあったけどそれをも吹き飛ばすパワーで8回表、昨日のホームランより飛ばす怪力っぷり。

今日は守備でも軽快なさばきでチームを盛り上がる。

打率もとっくに3割に乗せて.312

嬉しい。

 

次は磯村

もしかしたらバティよりノリに乗っている男かもしれないというくらい、ノッテいる。

今日も7回表代打で登場。

1アウト満塁の場面で出てきて、難しい低めの球をレフトへのタイムリー。

もう出る時いつも打ってる印象しかない。

なんと、打率も驚異の.439

嬉しい。

 

次はコースケ

一時の絶不調が嘘のような活躍。

7回にはライトへの貴重な勝ち越しタイムリー。

もがきながら、もがきながら、時にはネットでもきつい言葉を受けながらそれでも、諦めなかったから、やっぱりプロはすごいなあと思う。

そしてそして8回には満塁ホームラン。

まさかと言ったらもちろん失礼だけど、ここで満塁ホームラン打つとは。。

打率も.203と2割に乗せる。コースケは本当ここからここから。

嬉しい。

 

最後はやっぱり西川。

3打席目に送りバントを決め、自分の記録よりもチームの勝利に徹する、なんだか美しい姿。

4打席目はレフトフライで凡退し、今日で連続ヒットの記録が途切れるか、と思いきや9回。

前を打つ、誠也が粘って粘ってフォアボール。

ここの時点でもうかなり感動的。。。

打席の西川は、初球を打ち打球はボテボテのセカンドゴロ。

ボテボテが幸いしセーフのタイミングだったが、ファーストへの送球が逸れ、もしかしたらエラーかも、と一瞬思ったが、記録は1ヒット1エラー。

ここまできたら、連続ヒット新記録作ってほしい。

嬉しい。

 

 

今日はもちろん勝って嬉しいけど、それでも選手が一生懸命プレーしているのが本当に嬉しい。

 

この嬉しさがずっと続いたりとかは長いシーズンないかもしれないけど、それでもこうやって選手がハツラツとプレーするカープというチームがやっぱり好きだ。

 

なんだか思う。

何よりこのチームを好きなれたことが嬉しいという事を。

 

 

(昨日はブログを更新出来ず、すみません。延長戦の疲れが溜まりすぎ書けませんでした。)

 

(今カープブログのランキングに参加しています。よかったら下のボタンを押して頂けると、すごーく嬉しいです。↓ (モチベーションがガッと上がります

他の方の色んなブログを読めます。交流戦からカープが連勝します、きっと!!!

あとコメントも気軽に書いてくださるとありがたいです!

 ↓ (この下のボタンです)↓

 

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

 

 

 

 

みんなー!交流戦始まるよー!! 6月3日

みなさんこんばんは、いよいよ明日から交流戦が始まりますね。

 

どのチームがいい成績を残すのか、どの選手が活躍するのか、カープは何位になるのか、セリーグの中で取り残されないか、とか色んな意味でドキドキしますね。

 

交流戦と言えば、一般的に見てパリーグが強く、セリーグが弱いという野球好きの方には周知の事実があります。

 

そこで、ここまでのセリーグパリーグ交流戦の成績を調べてみました。

 

まず対戦成績ですが、

 

セリーグ 920勝

パリーグ 1044勝

引き分け  56

 

と、124敗セリーグが大きく負け越してします。

 

 

で、優勝チームですが

 

 

2005 ロッテ

2006 ロッテ

2007 日ハム

2008 ソフトバンク

2009 ソフトバンク

2010 オリックス

2011 ソフトバンク

2012 巨人

2013 ソフトバンク

2014 巨人

2015 ソフトバンク

2016 ソフトバンク

2017 ソフトバンク

2018 ヤクルト

 

と、優勝した14球団中11球団がパリーグの球団ですね。 

(その中でも、ソフトバンク強すぎでしょ、、、)

 

で、なんでこんなにパリーグのチームの方が強いのかと色々議論されていますが、主に2つ説があります。

 

1、パリーグの方がいいピッチャーが多い。

 

千賀、則本、メジャーに行った、ダルビッシュ、田中マーくん、大谷、菊池雄星、ひと昔前だと斉藤和巳など、球界を代表するいいピッチャーがパリーグの方が数多くいるという説。

 

2、DH制があるから

 

普段ピッチャー相手に投げるセリーグに比べて、パリーグはDH制があり(守備はせずに、打つ専門の人)ピッチャーの代わりに強打者がここに入るわけですから、やはりセリーグのチームに比べて打撃力も増すという事になるのではと思います。

 

もちろん交流戦となればルールは同じですから、セリーグのチームもDH制になるのですが、そのDHの所に入るのは、普段セリーグで代打を務めている選手が入る事が多く、パリーグで普段DHに入って主軸でバンバン打っているバッターと比べると、少し打力では落ちるので結果パリーグの方が強くなるという説があります。

 

(なんか話は逸れますが、このブログを書きながら、その昔DH今村があったなーと思い出しました、、、(知ってる人は知ってる)

 

 

 

さて、ここでカープ交流戦の成績も振り返ってみましょう。

 

2005 11位

2006 9位

2007 12位

2008 6位

2009 3位

2010 10位

2011 6位

2012 6位

2013 8位

2014 12位

2015 7位

2016 3位

2017 2位

2018 10位

 

と、うーーーん、順位が低い時もあるし、もうちょっとで優勝の時もあったなー、、とも思う、なんとも言えない順位になっています。

(一昨年優勝しそうでしたが惜しかったですね)

 

 

とは言え、これからカープ交流戦を勝っていくためにどうすればいいのかいう事ですが、私的な答えは簡単で、

 

今までの野球をやってくれれば大丈夫じゃないかー

 

という事です。

 

普段セリーグで見せている、今季ピッチャーを中心とした守りの野球ができ、かつ足を生かした攻撃や、バティスタ、誠也、西川のクリーンナップが機能すれば充分にパリーグのチームとも戦えるのではないかなーと思うのです。

(でもあれです、甲斐キャノン、これには要注意です、、トラウマ、、)

 

もちろん野球は相対的なものなので、いざ対戦してみないと分からないですが、パリーグのチームに対して手も足も出ないという事は、今のチーム状況からしてないだろうな、と私は思います。

 

よって、カープ交流戦優勝してもおかしくない!

むしろそろそろしてもいいんじゃない?!と思うのは私だけでしょうか。。。。

 

(だって、3連覇して今セリーグでも頭一つ抜けていて、優勝見たくなりますよね、、そりゃ、、)

 

で、DHの時の打順は

 

1野間

2菊池

バティスタ

4誠也

5西川

6松山or長野

7會澤

8小窪or安部

9田中

 

とここで自分なりに予想してみます。

 

 

何はともあれ、セリーグ現在首位のチーム力を信じて、交流戦でも存分にカープ野球をやってほしいですね!

明日の初戦は、ノムスケ!頑張れ!期待してる!

 

(今カープブログのランキングに参加しています。よかったら下のボタンを押して頂けると、すごーく嬉しいです。↓ (モチベーションがガッと上がります

他の方の色んなブログを読めます。交流戦からカープが連勝します、きっと!!!

あとコメントも気軽に書いてくださるとありがたいです!

 ↓ 

 

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

 

 

落合さんいわく (カープ5ー7阪神)@マツダ 6月2日

アドゥワ君、こんな日もあるさ。

 

そんな言葉をかけたいような内容であった。

三振を奪うタイプのピッチャーじゃないだけに、「打たせて取る」と「打たれてしまう」は表裏一体なのかもしれない。

 

初回、3本のヒットを打たれるものの0に抑える。

 

しかし2回、先頭の梅野にセンターへのホームラン。

続く、高山、木浪をランナーに出し、1アウト2、3塁から、近本にタイムリーヒット

糸井、大山、マルテ、梅野、高山にも連続ヒットを許し、この回まさかの7失点。

 

2回で早くも降板となってしまった。

 

試合後、緒方監督はアドゥワに対して中継ぎに回ってもらうとの談話。

おそらく、代わりには九里が投げる模様。

(個人的には、また中継ぎでいいピッチングをして、先発に帰ってきてほしいです、応援してます。)

 

 

続く、3回4回中村恭平キョンペーが登板。

相変わらずの、速球を武器に6人をピシャリと抑える。1人のランナーも出さないというのはやはり流石。

(体重を増やしてのぞんだ結果がパシッとはまってますね)

(個人的にはキョンペーの先発も見て見たいですが、、、)

 

5回からは九里が登板。

高山、木浪にヒットを打たれるも、後続を抑え0。

続く6回は3人で抑えこちらもナイスピッチング。

(昨日はホームラン打たれましたが、ナイスです、先発でも期待してます。)

 

7、8回は菊池保さん。

2アウト、満塁のピンチを作るも、近本をセカンドゴロに打ち取り、3アウト。

8回も3人でピシャリ抑える。

(2イニングで41球と結構投げましたが、今季菊池さんいるおかげで、ブルペンが非常に安定してます。ありがとうございます)

 

9回は我らの守護神(仮)になった中崎どん。どんどんドン。

マルテにヒット、梅野にエラーで出塁されノーアウト1、2塁のピンチを作るも、続く高山をゲッツーに打ち取る。

(なんて、中崎どんらしいんだ。)

その後のバッターを抑えて、結果的に中崎も0で抑える。

(ビハインドでもヒヤヒヤさせて、ブレないあたり、、、流石です)

 

 

攻撃は6回。

西川、磯村の連続ヒットで1、3塁。

続く小窪はフォアボールで1アウト満塁。

ここでバッターコースケがレフトへのタイムリーで2点を返す。(広2ー7阪)

(復調気配嬉しいです。ゆっくりでいいので上がってきてほしい)

 

その後野間の内野安打の間に相手のミスもあり(広4−7阪)と追い上げる。

そして3番バティスタもレフトへのタイムリーで(広5ー7阪)

続く2アウト1、2塁の場面で、バッター誠也。

1発出ると逆転となる場面だったが、ここは三振スリーアウト。

(誠也今日は5の0でした、、でもそんな日もあるさ)

 

その後は強力阪神救援陣を打ち崩せず、そのまま(広5ー7阪)負け

 

あと一歩のところだったが、やはり序盤の失点が響いた形となった。

とは言っても、カープの中継ぎも0で抑えたし、打線も5点もと取ったし、収穫の多い試合だったなーと思う。

 

 

話は変わって、今日のサンデーモーニング落合博満さんが出演。

カープの話題に触れ、

「今年、大きな連敗をしないだろうなと思うのは広島だけ。

丸が抜けた時に、緒方監督と球団がキチッとした守り勝つビジョンを作ったんだ思う。

外国人投手をピッチャーを競争させておいて「守り勝つ」を全面に出して、4月は上手くいかなかったが、今は心配してない。」

とのお言葉をもらう。

(あの名将からありがたいお言葉、、、はい、カープ大丈夫入りましたーー)

 

とまあ、この落合さんの言う通りになるかは分からないけど、頼もしいのは確か。

この言葉の通り、ピッチャー陣が去年と変わり頑張ってくれている。

 

この言葉を胸に交流戦も歯車の合う戦い方ができるだろう。

交流戦、なんかフレッシュな気持ちでワクワクしますね。この調子でいざ出陣!!!)

 

(本音を言うとせめて5割でいってくれればと思うところもあります。何弱気になっているんだと言われそうですが、やっぱりパリーグ強そう、、、)

 否!やっぱり見たいのは交流戦優勝だ!

 

(今カープブログのランキングに参加しています。よかったら下のボタンを押して頂けると、すごーく嬉しいです。↓ (モチベーションがガッと上がります

他の方の色んなブログを読めます。交流戦からカープが連勝します、きっと!!!

 ↓ 

 

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

全てが上手く噛み合った (カープ7ー2阪神)@マツダ 6月1日

今日の先発はナイスガイ、ジョンソン

キャッチャーは勿論、石原

 

阪神の先発は岩田。

キャッチャーは梅野。

 

阪神のスタメンは、昨日怪我した福留と糸井ベテラン2人が外れ、ライト中谷、レフト陽川という陣容。

(怪我した福留はベンチにも入っていませんでしたね。糸井は疲労を考慮されてのベンチスタートでしょうか)

 

一方、カープは6番にサード小窪が名を連ねる。

 

初回、ジョンソンの立ち上がり、3番マルテにツーベースを打たれるが、次の大山を抑え無失点に抑える。

 

1回裏の攻撃。

野間がセカンドゴロ、菊池がサードゴロ、バティスタショートゴロと、岩田らしいゴロアウトに取られる。

 

2回表、梅野、中谷、陽川を三者連続三振に取る。

(球数は粘られましたが流石KJです)

 

2回裏、先頭誠也がフォアボールで出塁。

西川がアウトになるものの、小窪の打席で盗塁を決める。

(今年誠也もめっちゃ盗塁しますね、トリプルスリーいけそう)

その後小窪、田中が倒れてスリーアウト。

 

3回表、木浪にヒットを打たれ、岩田に送りバントを決められるも、後続を打ち取りスリーアウト。

 

3回裏、石原、ジョンソンが打ち取られるも、1番野間がレフトへのヒット。

しかし、菊池が三振しスリーアウト。

 

4回表、マルテ、大山、梅野を三者凡退でかたずける。

 

4回裏、先頭のバティスタが倒れるも、誠也がライトへのヒット。

ここでまたもや、盗塁を試みるも、これは強肩梅野が刺して2アウト。

その後西川もファーストゴロで3アウと。

 

5回表、先頭の6番中谷にフォアボールを出しも、続く陽川は4−6−3のダブルプレー。8番木浪も三振でスリーアウト。

 

5回裏試合が動く

先頭の小窪がレフトへのホームランで先制!!(広1−0阪)

(3年ぶりのホームランらしいです!めでたい!)

続く7番コースケが、ショートのエラーで2塁まで進み、続く石原がバントで1アウト3塁。

ここで9番ジョンソンがライトへのタイムリーヒット!!!(広2ー0阪)

(自援護とかかっこよすぎでしょ)

 

6回表、1アウトをとるも、近本、糸原にヒットを打たれ、3番マルテにはレフトへのタイムリーで(広2ー1阪)

その後、2アウト2、3塁のピンチの場面で大山、梅野を抑え3アウト。

 

 

この回でジャンソンは降板。

 

結果、

6回98球5被安打6奪三振1四球

1失点

力投。(本当にお疲れ様でした)

 

6回裏、1点差と迫られたところで、バティスタのホームランで突き放す。

(打った瞬間でしたね)

(広3ー1阪)

その後、1アウトフルベースチャンスを作り、バッター石原。

センターへの大きな大きな犠牲フライで(広4−1阪)と点差を広げる。

 

7回表、マウンドには一岡。

先頭の中谷にフォアボールを出しも、陽川、木浪、高山を打ち取り、0で抑える。

(本当に頼もしい)

 

7回裏阪神のピッチャーは谷川。

先頭野間がサードへの内野安打で出塁。

菊池が送りバントを決める。

続くバティスタは倒れ、誠也がフォアボールで出塁。

(誠也明らかに避けられているかもですね)

またまたこの場面で盗塁を決めて、2アウト、2、3塁になり、バッター西川。

10球目をレフトへのツーベースで(広6ー1阪)

(これで24試合連続ヒット!!流石天才!)

その後2アウト1、3塁の場面で、コースケがライトへのタイムリーヒット

(広7ー1阪)

 

8回表はレグナルト。

マルテにフォアボールを与えるも、大山を三振に取るなどして0で抑える。

(毎度毎度ありがとうございます)

 

8回裏、代打松山がライトへのヒットを放つ。

(まっちゃんの状態も上がってきているか)

しかし、この回は得点入らず。

 

9回表、ピッチャーは九里。

先頭の長坂にホームランを許し(広7ー2阪)

(プロ初ホームランだったらしいです)

しかしその後、中谷、北條、木浪を抑え、ゲームセット!!!

 

 

 

ジョンソンも相変わらずのピッチング

そして石原の好リード。

 

バティスタ1発。

誠也の避けれるなら走ったろ作戦。

西川の芸術的ヒット。

小窪の意地のホームラン。

 

全てが上手く噛み合った、ナイスゲーム。

明日は6連戦の最後。

 

こうなったら、6連勝、しちゃいましょう。

(その勢いで交流戦へ)

 

(今カープブログのランキングに参加しています。よかったら下のボタンを押して頂けると、すごーく嬉しいです。↓ (モチベーションがガッと上がります

他の方の色んなブログを読めます。あとカープが連勝します、きっと!!!

 ↓ 

 

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

 

 

 

 

この調子この調子 (カープ2xー1阪神)@マツダ 5月31日

ちょうど9時にテレビ中継が終わり、その後はパソコンで試合を見ていた。

 

11回裏、マウンドには能見。

この回先頭の會澤が三振。

田中も空振り三振。

(昨日は良かったのに、やっぱり移動とかで疲れると打てなくなるのでしょうか、あー心配)

 

あーー、11回裏で2アウトか。。。

おそらく12回には抑えのドリスが出てくるから、引き分け濃厚かな、なんて考えていた。

 

ここでバッターは8番上本。

スタメンの安部に変わり途中出場だったが、ここは意地を見せてレフトへのヒットを放つ。

(ウエポンナイス、結構バッティングもいいじゃない!)

次の代打、磯村はフォアボールを選び、2アウト1.2塁。

(やっぱり今調子いいんでしょうね、ボール見えてます)

 

そして!!!!

1番にかえり、バッター野間。

1ボールから、フォークに2連続空振りし合ってないなーー、と思った矢先!!!

 

5球目の真ん中少し高めの入ってきた球を見事にはじき返し、ボールはライト糸井のはるか上を越し、、

さ!よ!な!ら!  サヨナラ!!!

 (多分前進守備じゃなくても、右中間割っていたんじゃないかなーと思います)

 

合ってないとか思ってごめん!

12回入るかなーとか思ってごめん!

今日は引き分けかなとか思ったりは本当はしてない!(多分)

 

そうだ!お前は、ここぞの場面で決める男だよ!!

去年も日ハム戦でサヨナラ打ったもんな!

なんか、今さら1人でテンション上がってる!!

 

ベンチから、選手が走りながら駆けつけ、1塁を回った野間に手荒い祝福!

こんな場面を見るたびに、カープを応援して良かったなあと思うのだ。

 

 

 

 

今日の試合を振り返ると、攻撃は5回、菊池のタイムリーで1点を先制する。

(やっぱり得点圏で打ちますね!)

 

先発は床田

ここ2試合、6回を持たずに降板していただけに今日のピッチングはどうかなとも思っていた。

初回の入りは3人で抑え完璧。

そして3回まで、ノーヒットのピッチング。

球数も少なく、5月に入って1番調子いいのかなと感じるほど。

 

4回に初ヒットを許し、5回には2アウト、1、2塁のピンチを作るもここはバッター西を冷静に三振に取る。

 

結果7回まで投げて、

 

7回99球5被安打5奪三振  

無失点

 

のナイスピッチング。

特記すべきは、なんといっても無四球に抑えて無駄なランナーを出さなかったことが、大きいのだろうな、と思う。

 

解説のノムケンさんも言っていたが、100球を超えたあたりで少しボールが浮く所があるので、それを見越しての7回で交代だろうとの事。

(結果的に勝ち星はつかなかったけれども、今日の様なピッチングだと大丈夫です)

 

8回からは、フランスア

ここは流石はフランスア。3人でピシャリと抑える。

(やっぱり頼りになります。てか最近知ったのですがフランスアまだ25歳なんですね、若い、、)

 

9回からは、そう我らの守護神、中崎どん。どんどんどん。

1点差の中崎どん。

なんだかんだありながら、抑えてくれるんでしょ。

いつものように、そんな期待を持っていたが、今日は一味違った

 

先頭の上本にヒットを打たれる。

(うん、まあこれが中崎)

3番糸井をショートフライ。1アウト。

(こうやってなんだかんだ抑えるんだよなー)

4番大山をライトフライで2アウト。

(なんだか、今日は意外とすんなりいくのかな、、)

ここでバッター代打、高山。

高めのボール球を強引にライト前ヒットで1.3塁。

(そうやってヒヤヒヤさせて抑えるから、、、だ、大丈夫、、)

次のバッターは当たっている梅野。

(まあ、でも大丈夫でしょう、、、、、)

しかし願い叶わず、2球目をレフトへのタイムリーにされ、同点、、、。

(まじかーーー、、、、、、、、、、、、中崎どん!!!)

 

ここ最近、中崎どん打たれても、フォアボール出しても抑えていただけに、なんとも悔しいピッチングとなった。

(とは言っても、カープの守護神はあなただ。信じている。)

 

しかしながら、その後のバッターをアウトに切り抜けたのは流石。

ここで追いつかれても、逆転されなかったというのは、今日の試合の大きなポイントだったなーと思う。

 

ともあれ、なんだかんだサヨナラで終わった今日の試合で球団新記録の20勝を飾り、怒涛の勢いで進んだ5月であった。

(20勝4敗で、今月だけで貯金を16個作りました、、、強すぎてなんかひく、、)

 

この調子で6月も臨んで欲しい。

セリーグ苦手の交流戦もあるけれど、そんなの気にせず思い切ってプレーして欲しいな。

何はともあれまた明日から、この調子で頑張ろう。

(めっちゃ欲を言えば、交流戦優勝が見たいです、贅沢ですかね?)

 

 

(今カープブログのランキングに参加しています。よかったら下のボタンを押して頂けると、すごーく嬉しいです。↓ (モチベーションがガッと上がります

他の方の色んなブログを読めます。あとカープが連勝します、きっと!!!

 ↓ 

 

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

 

 

 

 

可愛いヒーロー(カープ13ー0ヤクルト)@神宮 5月30日

昨日の試合。先発はプロ初先発の山口翔。

 

プロ初先発だしまだ20歳だし、クオリティスタートしてくれれば御の字かな。

そんな事を試合前に考えていたが、いざ試合入ってみれば凡打の山を築く。

 

 

ストレートは145キロ前後と決してめちゃくちゃ早いわけではないが、キレがすばらしく、変化球も真横に曲がるスタイダーを駆使し、ヤクルト打線を手玉にとる。

 

圧巻だったのは4回。3番山田、4番、村上を連続三振に打ち取る。

 

その後も安定したピッチングを見せ、7回まであれよあれよとノーヒットノーラン

 

もしかしたら、もしかしたら、プロ初先発ノーヒットノーランなるか。

そんなドキドキする期待を寄せるも、本当に惜しくも村上にレフト前落ちるポテンヒットを打たれる。

 

それでも、プロ初先発で7回1安打は大あっぱれの結果だろう。

 

ヒーローインタビューでも見せた、あどけない可愛い笑顔のヒーローは今後のカープを代表するピッチャーになってくれるだろう。

(女性人気もかなり出てくるでしょう)

 

打線は打ちも打ったり、16安打13得点。

 

絶好調男バティスタの1発に始まり、打率4割近くを誇るの磯村のタイムリーで3点を勢いよく先制すると、その後も追加点をポンポン取れたのであった。

 

特に嬉しかったのは、6回表コースケの3ランホームラン。

コースケのあれだけいい打球を見たのは、本当に久しぶりだったので本当に嬉しい。

 

ニュースター誕生の予感と完勝がセットになった試合。

 

この試合の収穫は本当に大きい。

 

 

(今カープブログのランキングに参加しています。よかったら下のボタンを押して頂けると、すごーく嬉しいです。↓ (モチベーションがガッと上がります

他の方の色んなブログを読めます。あとカープが連勝します、きっと!!!

 ↓ 

 

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

いつだって必死だ。(カープ5ー3ヤクルト)@神宮 5月29日

いつだってカープは必死だ。

 

例えそれが12連敗しているチームが相手だとしても。

ヤクルトも青木が丸刈りになったり、緊急ミーティングを開いたり必死になって戦ってきている。

それでも、このカープというチームは、いつだって慢心する事なく必死に戦う。

 

今日だって、先発大瀬良は必死に投げた。

 

初回1アウト、2.3塁からミルミルの至宝4番村上に3ランホームランを打たれる。

(末恐ろしい19歳ですね、19歳ですよ、、若杉内)

(大瀬良1回2回は少し球が高くて大丈夫かな、本調子じゃないのかなと思いましたが)

 

しかし、そこはカープのエース、その後は危なげなく7回まで0を重ね、

 

7回104球5被安打4奪三振  

3失点

 

と好投。2回に2アウト3塁の場面以降は本当にピンチらしいピンチもなく、さすがエースの好投。

(ヒーローインタビューでも、「野手の皆さんのお陰で勝てている」という真のいい人感溢れる)

 

攻撃は初回、2アウトからバティスタがフォアボールを選び、我らの4番誠也がセンターへのホームラで先制!!(広2ー0ヤ)

 

その後、逆転され5回表の攻撃。

先頭の大瀬良がヒットで出塁。(本当にバッティングいいですね、簡単に凡退しない)

野間がフォアボールで1.2塁になった所で、またも4番誠也がレフトへのツーベースで(広3ー3ヤ)

(誠也の弱点をついて、とにかく内角を投げられてましたね。その内角をうまく打ちました)

 

その後、5番西川が内野安打を打ち、ファーストへの送球が逸れて村上が横たわっている間に二人のランナーが返り(広5ー3ヤ)

勝ち越し!!!

(誠也も相手の隙をついてのナイス走塁でしたね、カープ野球はこれですよね)

 

 

その後、7回まで大瀬良が投げ8回はフランスア

 

ヒットで二人のランナーを許すも、最後は恐ろしい19歳、村上君を150キロ超えのストレートで三振!!!

(オオセラさんのカタキデース、渾身のストレート投げマース)

 

 

最後の9回は、我らの守護神中崎どん。どんどんどん。

 

代打大引をライトフライで1アウト。

(あれ、もしかして今日調子いい?)

しかし、その後順調にフォアボールでランナーを出す。

(やっぱりそう、それそれ、もっとください)

代打バレンティンにはストレートのフォアボール。

(キタキタ、これぞ我らの守護神、たまらない)

8番、中村を見逃し三振に奪う。

(あれ、もっと楽しませてくれていいんですよ笑)

9番、荒木は外角のスライダーを打ち、セカンドフライ、ゲームセット!!!

(なんか、もうヒヤヒヤしないと面白くない領域に入ってきました。完全に感覚が麻痺してますね、、、)

 

 

なんやかんやありながら、ヤクルトに勝ち越し決定。

 

そしてめでたく球団タイ記録の月間18勝!!!

(今月の成績18勝4敗て、もうなんか言葉にならないほどの強さですね)

 

(こうなったら明日も勝って、新記録作ろうではないか)

 

明日何より楽しみなのが、プロ初先発の山口

(甘いマスクが武器。笑顔がキュートで人気急上昇中ですね)

1軍のバッターにどこまで通用するか見物な所。

(期待してますよ、勝つと全国デビュー出来るチャンス)

 

明日も連敗を止める為、ヤクルトは必死になって戦ってくるだろう。

それでも、大丈夫。必死に戦うカープは勝ってくれる。

そういつだってカープは必死なのだ。

 

(今カープブログのランキングに参加しています。よかったら下のボタンを押して頂けると、すごーく嬉しいです。↓ (モチベーションがガッと上がります

他の方の色んなブログを読めます。あとカープが連勝します、きっと!!!

 ↓ 

 

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

 

 

 

壮絶な打ち合いの末 (カープ8−7ヤクルト)@神宮 5月28日 

こんな試合展開になると思っていなかった。

 

1回裏、先頭の大引にフォアボールを出し、3番山田にツーベースを打たれ先制される。

(広0−1ヤ)

 

しかし2回表、6番會澤のホームランですぐさま同点!(広1−1ヤ)

(最初センターフライになるかなと思いましたが、風も味方しましたかね)

 

3回表、カープの攻撃

1番野間がレフトへヒットを打ち、バレンティンがボールをファンブルしている間に2塁へ到達、ナイス走塁。

2番菊池は、1塁線へセーフティバントを試み、1.3塁。

4番誠也がセンタへのタイムリーヒット(広2−1ヤ)

5番西川がセカンドへの内野安打で(広3−1ヤ)

2アウトになって、コースケがライトへのツーベースで(広4−1ヤ)

(なんだか、めっちゃ打つじゃん!)

 

4回表も、カープの攻撃が止まらない。

またも野間がヒットで出て、菊池がライトへのヒットで、1、3塁。

3番バティスタがレフトへのタイムリーで(広5−1)

1アウト2.3塁になり、西川のセンターへのタイムリーヒット(広6ー1ヤ)

その後のコースケのショートゴロの間にも1点を挙げ(広7ー1ヤ)

 

(なんだか、今日もめちゃめちゃ打つじゃん!)

 

これで勝負あった

と思ったのは束の間、、

 

 

 

4回裏、ノムスケが先頭の山田にホームランを打たれ(広7ー2ヤ)

バレンティンにライト前ヒット、次の村上にもホームランを打たれ(広7ー4ヤ)

続くバッターにもヒットを許し、1アウト1、3塁の場面でピッチャー交代。

 

代わった九里は2アウト満塁から、青木にタイムリを許しこれで(広7ー6ヤ)

と迫られる。

(あーなんだか、神宮ならではの試合って感じですな)

 

なんだかあっという間に楽勝モードが一転、接戦になってしまったのである。

 

その後、6回7回をレグナルトが3人ずつピシャリ。

(なんかヤクルトの流れになりそうなのを見事に止めてくれましたね)

 

そして8回表、1アウトからバッター會澤。

センターへ高ーく上がった打球はスタンドまで届き貴重な貴重な追加点!(広8ー6ヤ)

(本当に頼りになる選手会長、、ありがとう、、)

 

 

8回裏、代わったフランスアが二つのフォアボールを出し、2アウト1、2塁から中村にタイムリーを打たれ、(広8ー7)

(最近フランスア、ピリッとしないですね、、疲れがたまってるんでしょうか)

 

よーしこれで中崎劇場が今日も見られる。そんな覚悟を持った8回でした。

(手には胃薬を持って)

 

9回裏、我らの守護神中崎がマウンドに上がる。

1アウトを取った後、バッター山田にデッドボールを与える。

(今日も無事ランナーを出す事に成功)

その後4番坂口にもフォアボールを出し、1、2塁。

5番村上を三振に奪うも、6番雄平にもフォアボール。

(本当面白くさせてくれます。。。)

満塁になったところで、迎えるは奥村。

一打出れば逆転サヨナラの場面で、、、

 

 

三振!!!ゲームセット!!!

 

なんとかなんとか、抑えての勝利!!!

(中崎さんらしい。。お疲れ様、本当にご苦労様です)

 

一方ヤクルトは12連敗。

こんな具合に連敗が混むと選手も監督もコーチもファンもしんどいだろうなーと思う。

 

でもやっぱり勝負事だから、カープに勝ってほしいのが本音。

いつかいつか、ヤクルトファンが笑顔になることも祈って、また応援していこう。

(申し訳ないですが、カープは勝たせてください、、)

 

 

(今カープブログのランキングに参加しています。よかったら下のボタンを押して頂けると、すごーく嬉しいです。↓ (モチベーションがガッと上がります

他の方の色んなブログを読めるだけでなく、あなたにいい事が起きるでしょう。(明日からまた連勝が始まる様に願いを込めて)

 ↓ 

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

 (あと、このブログにコメント頂けると嬉しいです!1言でも頂けるとやる気が俄然出ますので、本当に気軽にお待ちしてます!一番下の所にコメントを書くというボタンがあります)

人の胸に残る様な 5月27日 

今日の通勤中、ラジオから流れたきた曲に耳を傾け、なんだかセンチメンタルな気持ちになる。

 

ハンバートハンバートの「虎」とういう曲。

 

この曲の一節にこんな言葉がある。

 

”負けた、負けた、

今日も負けだ 光るコトバ見つからない

酒だ、酒だ、飲んでしまえ

虎にもなれずに溺れる”

 

(この虎というのは、山月記という昔の小説に関するものぽいです)

 

 

 

いっときのカープもこんな様に、毎日、毎日負けてどうしようもなかったな時期があったなーと懐かしむ。(それはそれは昔の話ですが)

 

負けて、負けて、今日こそは勝つだろうという時も負け、もしかしたらこのチームは生きている間に優勝は見れないじゃないか、というほど負けていた。

 

 

それが、球場が変わり、監督が変わり、世代が入れ替わり、ファンの空気が変わり、なんだかあっというまに常勝チームになって、今の状況がある。

 

今年になって、急に昔を思い出したかの様に負けた時期もあったけど、それでもこの前の11連勝の快進撃もあって、今はありがたい事に首位に立ってくれている。

 

そんなチームを応援できている事は、もしかしたらすごーく幸せな事なのかなと思うし、そんなチームを通して自分の文章がこんな沢山の方に読まれるなんて、本当に嬉しい事だなーと思う。

 

いつだって自分の思い通りに物事はうまくいくとは限らないけど、それでも愚痴や弱音を吐きながらでも、前や下や後ろを向きながら日常を淡々と過ごして進んでいくと、きっといい事があるかもよーとカープに教えられているなと最近つくづく思う。

 

だからこそ、もしいわゆる黄金期が過ぎても、多分私は色々な事に悩みながらも、ずっとカープを応援し続けるんだろうな。

 

 

この曲の一節にこんな言葉もある。

 

”人の胸に残るような そんな歌がつくれたら”

 

 

人の胸に残る様なプレーを選手たちは毎日見せてくれている。

だから、自分も人の胸に残る様なブログを届けられたらな。

人の胸に届けられるブログを書いて、1人でもカープファン、野球ファンが増えてくれたらそれは最高。

 

 

そんなセンチメンタルチックに思った試合のない月曜日のブログでした。

 

 

(今カープブログのランキングに参加しています。よかったら下のボタンを押して頂けると、すごーく嬉しいです。↓ (モチベーションがガッと上がります

他の方の色んなブログを読めるだけでなく、あなたにいい事が起きるでしょう。(明日からまた連勝が始まる様に願いを込めて)

 ↓

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 

(あ!あと、このブログにコメント頂けると嬉しいです!1言でも頂けるとやる気が俄然出ますので、本当に気軽にお待ちしてます!一番下の所にコメントを書くというボタンがあります)

(あと今日紹介した曲、良かったら聴いてみてください↓)

 

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また1歩ずつ (カープ4ー5巨人)@東京ドーム 5月26日

始まりがあれば、終わりもある。

 

 そんな当然のことながら、連勝が終わったら終わったでどこか悔しさが残る。

 

 今日だって長野が同点タイムリーを打った時、もしかしたらこの試合逆転してまた連勝が続くんじゃないか。そんな事を考えてしまった。

 

7回表、1アウト満塁の場面で代打長野は出てきた。

ツーツーのカウントから打った打球は、セカンドの頭を超え、センターへのタイムリーヒット

二人のランナーが帰り同点。

 

これまでレギュラーを外れても、それでもベンチでいつもチームを盛り上げてくれていた長野。

古巣、巨人相手のタイムリーはなんか変な感じだったかも知れないけど、私たちカープファンは今日の様に活躍してくれると、すごく嬉しいのだ。

(球場のカープファンの人も最高潮に盛り上がってましたね)

 

 

今日の試合、初回に西川の犠牲フライで先制点を挙げる。(広1ー0巨)

先発アドゥワは、初回にポテンヒットなどを打たれ1アウト2、3塁とされると、4番岡本にホームランを打たれる。(広1ー3巨)

 

4回にも、ゲレーロにホームランを打たれ(広1ー4巨)とされる。

 

結果的に今日は、

5回87球7被安打4奪三振1四球  

4失点でマウンドを降りることとなった。

 

前回の登板は三振0で1失点だったのに対して、今日は三振を奪えたが4失点と、やはりホームランの失点が響いた登板だった。

(次回また応援してますよー、大丈夫)

 

 

7回表、先頭の野間がセンタへのヒット、バティスタもヒットで1アウト1、3塁とする。

続く、誠也がライトへのヒットで(広4ー2巨)

(打率やばいくらい上がってますね、その調子)

次の西川はデッドボールで満塁。

(結構痛そうにしてたけど、無事で良かった)

 

盛り上がった所で冒頭の代打長野の登場である。

まさに技ありのタイムリーで同点!!!(広4ー4巨)

(本当に一筋縄ではいかないですね、連勝チームの意地ですかね)

 

 

しかしその後、8回裏にフランスアが犠牲フライを打たれ、勝ち越しを許す。(広4ー5巨)

(今日あんまりコントロールが定まってなかったですね、そんな日もあるさ)

 

9回表のカープの攻撃。2アウト1、3塁の一打同点のチャンスを作るもあと1本が出ず、惜しくも敗戦。

 

本当にあと一歩の所まで追い詰めていただけに、惜しい気持ちはあるものの、それでも昨日まで11連勝した選手をねぎらってあげるべきだよなーと思う。

(改めて11連勝てとんでもない記録ですよね)

 

この11連勝は1勝1勝の中にある、ハッスルプレーでできたものだから、また来週から思い切ってプレーしてほしいな。

この3連戦で見せた、足を絡めたり、小技を使ったカープ野球が出来れば、きっと勝ち星はまた伸びてくるはず。

 

 

今テレビでヤクルトが11連敗したのを見届けている。

こんなに連敗が続くのはきっとしんどくて、次のカープ戦は必死になって戦ってくるだろう。

そんなチームと戦うのは少し怖い気持ちもあるのだけれど、大丈夫。

一歩ずつ進めば、また必ずいい結果が出るはずだから。

 

 

(今カープブログのランキングに参加しています。よかったら下のボタンを押して頂けると、すごーく嬉しいです。↓ (モチベーションがガッと上がります

他の方の色んなブログを読めるだけでなく、あなたにいい事が起きるでしょう。(とうとう連勝止まってしまいましたが、また連勝が始まるかも知れないですよ、、)

 ↓

 

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

 

 

 

それでも連勝は続く(広7ー5巨)@東京ドーム 5月25日

「こうなったらいける所までいこう。」

 

そんな言葉がチームの合言葉のように勝ちが続いている。

 

先発はジョンソン。

7回までゲレーロのソロホームラン1点に抑えるが、8回に1点を追加され、なおもノーアウト2、3塁の場面で降板。

(結果的に今日の試合で来日50勝目だそう。おめでとうございます。ありがとうございます、本当に毎年助かります)

 

後を継いだレグナルトは、中島に犠牲フライ。

次の打者の坂本にもホームランを打たれ、2点差まで詰め寄られる。

(明日はもう坂本敬遠しましょか、、、笑)

2アウトから亀井に大きな大きなライトフライを打たれた時は肝を冷やしたが、そこは乗っているチーム、最後の最後のつきはあったか。

(一瞬、本当に同点ホームランかと思いましたね、、びくっりした、、)

 

最後は、9回の男中崎。

先頭のゲレーロに2ベースを打たれる。

(やっぱり中崎だなって、こういうのが我らの抑えだなって感じですよね)

1アウトになり、代打阿部で東京ドームが大盛りあがり。

5球目を打った打球は、一瞬センターに抜けようかという当たりをコースケが横っ飛びで防ぎ貴重な2アウトとする。

(リクエストの映像でよく見たら、もう少しでセーフのタイミングでしたね、助かった)

最後はいつもの中崎劇場で無事勝利。

(ドキドキさせてくれて嬉しいです、、、、胃薬?もちろん服用しましたよ)

 

 

 

 

 

攻撃は、2回に先制点をあげ、3回にも菊池のホームランで(広2ー0巨)

 

印象的だったのは、ジョンソンのタイムリーで3点目を挙げ、なおも1アウト2、3塁の場面。(広3ー0巨)

2塁走者、コースケが思い切って3盗を決める

(勢い余ってベースから一瞬離れてしまうものの、リクエストの末に判定覆りセーフ)

このような敵の一瞬の隙を盗むのがやっぱりカープ野球だよなーと思う

その後野間のツーベースで(広4ー0巨)とし、バティスタ振り逃げ(広5ー0巨)と点差広げる。

(いい時は何してもいい結果が出るね、と友達と連絡しあってました)

 

 

6回には、 西川のライトへのツーベースで(広6ー1巨)とし、8回にも絶好調男バティスタのホームラン(広7ー1巨)となり、勝負あったかと思われるも、やはり最後まで何があるか分からない。

(これも野球の楽しさですね)

 

今日の勝利で11連勝中とし、 貯金をついに二桁10とする。

なんともこの勢いがいつまで続くんだと、若干ひくレベルの強さだが、連勝を重ねて悪いことなんてないのだ。

積極的に仕掛けて、相手の隙をつく。

そんな野球が出来ている限り、カープは強い。

今日解説だったノムケンさんもいう通り、開幕当初とは全然違うチームになっている。

まだまだこれから先、カープの試練が色々あると思うが、それでもこれだけ勝つと自信になるだろう。

連勝は続く。そう僕らのカープの未来はやはり明るいのだ

 

 

(今カープブログのランキングに参加しています。よかったら下のボタンを押して頂けると、すごーく嬉しいです。↓ (モチベーションがガッと上がります

他の方の色んなブログを読めるだけでなく、あなたにいい事が起きるでしょう。カープの連勝が止まらなかったりして、、、ってここ何日も言ってるんですが、本当に連勝が止まらない笑)

押すとカープが 連勝するボタン

 ↓

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

 

 

 

10連勝を酒のつまみに(カープ8−3巨人)@東京ドーム 5月24日

「10連勝」「じゅうれんしょう」「ジュウレンショー」

なんとも良い響きである。

 

年に何回も味わえない、「10連勝」の喜びを今一度噛み締めていきたい。

(ちなみにカープの10連勝は2017年の4月ぶりだそうです)

 

 

 

 

さあ、さっそく10連勝を飾った今日の試合を振り返って見てみよう。

 

まず1回裏、先発床田が2番坂本にホームランを打たれ先制を許す。(広0−1巨)

ぐぬぬ、いきなり坂本やりおるな)

 

2回表、こちらも負けじとヤングマンから主砲誠也が1発を放ち同点!(広1ー1巨)

(主砲対決負けてられんで)

 

4回表、先頭バティスタが左中間へのホームランで勝ち越し(広2ー1巨)

続く4番誠也がデッドボールで出塁後、西川の打席で盗塁を決める。

1アウト2塁でバッター會澤、右中間へのツーベースで追加点!(広3−1巨)

(長打あり、足を絡めての攻撃あり、なんともカープらしいやん)

その後 田中の打席でワイルドピッチがあり、追加点!!(広4ー1巨)

 

 

5回裏、8番炭谷にレフトスタンドへホームランを打たれ、(広4ー2巨)

続く代打、石川にもヒット打たれた後、送りバントを決められ1アウト2塁。

嫌な流れの中、床田が2塁にすばやく牽制し、ランナー戻りきれずタッチアウト!!

(先月のヤクルト戦でも2塁の牽制でアウトにしましたよね、上手い!)

しかしここでまたしても坂本にホームランを打たれ、(広4ー3巨)

(坂本、もう少し堪忍してな、、)

 

 

5回で床田は降板し、6回裏はレグナルト。

3人をピシャリシャットアウト。

(レグさん毎日いい仕事しますね、さすがです)

(床田、今日は甘い球捉えられましたが、それでもあっぱれです)

 

7回表、カープの攻撃は2アウトから代打坂倉。

粘りに粘って10球目を右中間へのツーベース。

(こういう粘ってのヒットは嬉しいし、俺もレギュラー取りたいってのが伝わってきますよね!)

その後パスボールで3塁まで到達し、バッター野間が2アウトでまさかのスクイズ!!!

ピッチャー戸根がボールを捕球できず、(広5ー3巨)とリードを広げる。

(まさに、自分の武器を生かした攻撃、大あっぱれ)

 

 

7回裏、いっちー一岡が、中島に対して危険球を与えるアクシデント。

その後九里、フランスアの継投でこの回を0に抑える。

(ナカジーめちゃ怒ってましたね、でも怪我がなさそうで何より。。)

 

8回表、先頭のバティスタが打った瞬間特大、「本麒麟」の看板に当たるホームランを放ち(広6ー3巨)

(100万円おめでとう)

1アウトになり、続く西川もライトへのホームランで(広7ー3巨)

(なんかもうめちゃめちゃ打つやんと思いました)

 

 

9回表、先頭のコースケが右中間への2ベースで出塁!

(久々の長打、嬉しいよー、これで蘇ってくれーコースケ)

 そして、迎えるは東京ドーム移籍後初打席の長野。

セカンドのグラブをはじく、センターへのヒットで1.3塁。

(これには、巨人ファンの方からも拍手!)

 1番に帰って野間はダブルプレーもその間に1点入り、(広8ー3巨)

 

 

 

長打あり、盗塁あり、スクイズあり、乱闘あり、ありありありのカープ野球で完勝!!!

(乱闘は怖かったですが、、、)

 

これで2位巨人と2ゲーム差をつける大きな大きな勝利

カードの最初を取ったというのも、選手達の自信になるんじゃないかなーと思う。

(3タテされる可能性なくったですからね)

 

もうこうなったらずっと連勝が続き、最後まで負けないんじゃないかと思うほどの勢い。

(こんな時だからこそ、調子に乗らせてください。テヘペロ。)

 

 

 

10連勝を祝しての今日は花の金曜日。

美味しいものをいっぱい食べよう。

美味しいお酒をいっぱい飲もう。

お腹がいっぱいになったなら、「明日も勝つ」

そんな思いを込めて応援しよう。

 

 

(今カープブログのランキングに参加しています。よかったら下のボタンを押して頂けると、すごーく嬉しいです。↓ (モチベーションがガッと上がります

他の方の色んなブログを読めるだけでなく、あなたにいい事が起きるでしょう。カープの連勝が止まらなかったりして、、、ってここ何日も言ってるんですが、本当に連勝が止まらない笑)

押すとカープが 連勝するボタン

 ↓

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

 

 

 

鈴木誠也という男 5月23日

今日は移動日。

今年打ちまくっている、4番鈴木誠也について書きたいと思う。

 

 

1994年8月18日東京都荒川区に生を受ける。

 

父が自宅内に作った練習場で腕を磨き、2006年当時5年生の時には、アド街ック天国に出演。

現代版巨人の星と注目を集める。

 

父からの英才教育を受けた彼は順調に育ち、二松学舎(にしょうがくしゃ)大学付属高校へ進学。

1年時からピッチャーとして活躍。

2年時には夏の選手権、東東京大会において準決勝進出に貢献するも、高校時代甲子園出場することは果たせず。

 

それでも、高校通算43本のホームランを記録した打力、俊敏な走力、そして何を聞かれても「最高です」と答える明るい性格がスカウトの目に留まり、2012年ドラフト2位で広島カープに入団。

 

 

2013年、2軍のレギュラーに定着するとウエスタンリーグで打率.281を記録。

その年の9月14日巨人戦で1軍デビューを果たす。

カープの高校生新人野手が1軍出場したのは、現バッティングコーチの東出以来らしいです)

 

2014年、9月25日ヤクルト戦において1番ライトでスタメン起用され、第1打席に1軍初ホームラン。

(ちなみに私は当時多分テレビで見ていたと思うが、全然記憶にない、、さっきユーチューブで見てみたら、今よりめちゃ細かったです、、)

 

2015年、ヤクルトとの開幕戦1番ライトで出場。この年は97試合に出場し、打率.275、本塁打5、打点25を記録するもレギュラーを取れず。

(この年の開幕当初、なんかのテレビ番組で緒方監督が今年は1番は鈴木誠也でいくと宣言。 そんな良い選手なんだーと思った記憶があります)

 

2016年、皆様の記憶にも新しい通り、交流戦オリックス戦において2試合連続サヨナラホームランを放ち一躍「神ってる」で大ブレイク。

最終的に、打率335、29本、95打点と飛躍の年になった。

(すんげー化け物が出てきたなー、優勝するチームてこういうスターが誕生するんだなと思いました)

 

2017年、4月25日巨人戦から4番を任される。夏場まで順調に成績を残すも8月22日の横浜戦で、ジャンピングキャッチを試みた際、フェンスに当たり右足を負傷。

全治3ヶ月の重症追い、残りシーズンを棒に振る。

(怪我したシーンて今見ても本当に痛そうでトラウマ、、ちなみにカープはCSで敗退)

 

2018年、開幕当初は右足の不調で出遅れるも、その後順調に回復。成績も夏場まで残し、オールスターでは初ホームランを記録。カープの3連覇に大きく貢献。

(もうこの時点で完全にカープの4番であり、カープの顔になりましたね)

 

2019年、背番号1を前田智徳様から受け継ぎ、自他共認めるカープの中心、また球界の中心選手に。

5月15日ヤクルト戦では3年連続となるサヨナラホームランを放ち、神ってる常連客になる。

現在、ホームラン、打点、OPS共にリーグ1位をひた走る。

(ここまで成績すごかったら侍でも4番見たいですよね)

 

 

ここまで、鈴木誠也というウホウホスター選手をご紹介して来ましたが、私なりの心配事があります。

 

それは?そう、将来的にあの黒色のチームに行ってしまうんじゃないかという事です。

本人も、黒色のチームのファンとの噂もありますし、なんかのテレビでやはり黒色のユニフォームが格好いいと言っていたとかいないとか。

 

まあでも確かに、東京で生まれ育ったからにはやっぱり黒色が好きなのは自然な事だよなーとも思う。

(黒色のチーム、お金も持ってますし、なんやかんや強いですしね。結局センターの人も行ってしまったし、、)

 

 

とは言っても巨人に行くか(あ、言ってしまった、、)とかメジャーに行くかとか、その本人の意志次第のでこればっかりはどうしようもないので、今できる事は、

3冠王も見えている誠也を全力で応援するしかない、という事ですね。

 

明日から東京ドーム3連戦、もしかしたら家族も観戦しに来ていて、きっと誠也も良いところ見せたいはず。(たぶん)

 

是非ともカード勝ち越すように、皆さんで応援していきましょう。

 

 

(今カープブログのランキングに参加しています。よかったら下のボタンを押して頂けると、すごーく嬉しいです。↓ (モチベーションがガッと上がります

他の方の色んなブログを読めるだけでなく、あなたにいい事が起きるでしょう。カープの連勝が止まらなかったりして、、、ってここ何日も言ってるんですが、本当に連勝が止まらない笑)

 

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村